>  > 中洲の風俗業界に不況は?

中洲の風俗業界に不況は?

中洲の風俗不況。そういうものはあるのでしょうか。答えを先に言いますが、風俗不況はあります。経済の不況ももろに風を受けてしまうようですね。やっぱり、不況になれば私達は節約のことを考えてしまう訳です。一体何が節約出来るのかといえば、日常の食事の内容であったり、買い換えたい服をもう少し我慢したりと言ったところでしょうか。当然、タクシー代も節約です外食の回数も減るでしょう。中洲の風俗など一番控えるべき存在ではありませんか。そして、不況と呼ばれる原因はそれだけではありません。れは政府が風俗を規制することによっても起こります。店舗型風俗は24時以降営業することは出来なくなってしまいましたよね。これも大きな風俗にとってのダメージではありませんか。政府によって規制されれば、風俗は営業することすら出来なくなってしまう可能性もある訳です。そして、現状段々と風俗の勢いが消極的になっている事実は否めません。しかし、店舗型ではないデリヘルの登場するなど、まだまだ中洲の風俗は頑張っています。

中洲ではどんな風俗嬢たちが在籍しているのか。

私達の世界はパソコンの時代なのです。パソコンのあり方がコミュニケーションのあり方をも変えてしまいましたよね。そして、パソコンは更に進化して、スマホに反映する訳です。みなさん電車の中の光景見れば一目瞭然ですよね。誰もがパソコンに依存した生活されていらっしゃる訳です。そして、電車の中の女性は一体スマホで何をしているのでしょうか。もしかしたら風俗嬢の仕事でも探しているのかもしれないですよね。今私達の現代社会は、パソコンとともに、風俗という仕事も身近なものとなりつつあるようです。それは風俗の形態もパソコン寄りのものに変わりつつあるからです。だから、極々普通の女性が風俗の仕事へ入っていける環境が整ったと言える訳です。熟女、人妻、女子大生…。まさに、風俗は現在いかにも風俗嬢っぽくない女性で溢れかえっている訳です。これはまさにパソコンにおける大きな風俗の変化なのです。もちろん、その変化は中洲でも起こっています。普通っぽい風俗嬢と遊びたい方は、ぜひ中洲へお越しください。

[ 2016-12-17 ]

カテゴリ: 風俗体験談